ほしくさのおもいで

暇にまかせて。

木曜日はそうゆう日

昨日は木曜、生協の日でした。

人参が五本きたよ。

野菜室には先週きた人参が六本、休憩しているよ。

合わせて十一本だね。

キャベツも一玉きたね。

先週きたのが三分の一まだあるよ。

 

ふぅ。

 

うちは五人で生活しているんだけど、みんな全然ご飯を食べない。

毎日、白米と味噌汁だけはめっちゃ減るけど、それ以外のおかずはみんな晩御飯でしか食べないし(かと言ってみんな晩御飯のおかずも殆ど食べない・・・)何なんだろう、あの徹底ぶり。

食に関しては皆それぞれ癖があって、一人一人詳しく書きたい衝動にかられている。

 

だから、何が言いたいかと言うと。

野菜もそんなに減らないのに、まだあるのに次がきて、野菜室がギュウっっっっギュウになってる状態がイヤ!!

すっごく安い大入りの人参を買った、とかならまだわかるけど、ストックがあるのにまた買わなくても・・・。

ストックがあるのに来ることは前からよくあるんだけどね。

急にもやしが 二袋きたと思ったら、使ってない(冷凍庫にいった)のにまた次の週くるとかね。かさ張る上に、この家ってそんなにもやし食べないよね?みたいな。

何かブームだったのかな?お母さん。

そうゆう時、私はじゃんじゃん使って消費してやろう、と思うんだけど、伴侶(心が強い)に止められている。

普通を崩すな、と。買った本人に責任とらせればいい(お母さんはあまり料理をしないので、敢えて残しておけ)、と。

そんな強気な伴侶に憧れ。

しかし私がいつもより、高頻度で人参を使う様になることは言うまでもない。

 

私は生協の注文にはノータッチ。

お母さんが仕事から帰ってきて言った。

「あら、今週も人参きたんやね〜」

オーノー。

注文したのはあなたですよ、ベィベー。

 

私は苦笑いすることしか出来なかったという。