ほしくさのおもいで

暇にまかせて。

暁に背を向けて

 

最近、眠くて眠くて仕方ない。

 

先日、両親がイナカからこちらに来ていた。

そしてまさかの日帰り。

・・・日帰り。新幹線使って日帰り・・・出張・・・?

特別なことは出来なかったし、少しの時間だけど、実際に会って顔を見ることが出来ただけで、嬉しかった。

実家に戻って会うより、いつも居ない人が自分の生活範囲内に居るというのがとても不思議な感じで、貴重なことの様に思えた。

久しぶりに会った様な気がしていたけど、そうでもなくて、正月には帰省していたので約三ヶ月ぶり。

もっともっと時間が過ぎている感じがした。五年ぶりとかそんくらい。会えて嬉しかった。結構、嬉しかった。

 

 

 

両親を送った帰り、また、鹿肉のから揚げを売っている場所に立ち寄った。

 

 

もみじ

 

f:id:dangomushin:20170415231428j:plain

 

そして、

 

f:id:dangomushin:20170415232239j:plain

 

今回はぼたんも。

 

閉店間近だったので、半額*1・・・!

加工前のお肉も勿論売っているんだけど、それは高価で、手が出ない。

ここには売ってなかったけど今度、鹿肉ソーセージを買ってみようと思っている。

 

 

話はとんで、今日の夜。

 

f:id:dangomushin:20170415233733j:plain

 

あまごちゃん。川魚ラバーなので嬉しい。

川魚を焼くたびに、囲炉裏があったら良いのに、と思う。串刺しにして、立てて焼くことへの憧れがすごい。

 

私の二の腕には、なぜか赤い細かい点々が無数にある。

それを見たいのっちに「アマゴみたい・・・!!」と言われたことを私は決して忘れない。

 

 

 

 

*1:当たり前だがおすすめは半額でなく揚げたて