2017年の新生姜ご飯

 

つぶやきより。

 

 

そう、今日は新生姜ご飯にしました。

美味しいよねぇ、新生姜の炊き込みご飯。

うちの実家では味のついたご飯といえば子供の頃から祖母が作った「したじ飯」でした。

別名「人参ご飯」「味ごはん」

全国共通の食べ物だと思ってたら、三河地方の郷土料理だった。

水少なめの炊きたてご飯に、ちくわ・鶏もも肉・人参・蒟蒻・干し椎茸・油揚げなんかを砂糖と醤油ベースで煮たものを混ぜ混んだご飯。

たまに食卓に上がるしたじ飯がとても嬉しかった。

考えてたら食べたくなってきた。

また作ってブログに書こうそうしよう。

 

 

それはそうと話を戻しまして。

季節に食べる炊き込みご飯はとても美味しい。

そして生姜を千切りにするのはとても楽しい。

 

dangomushin.hatenablog.com

 

 

dangomushin.hatenablog.com

 

 

毎年喜んで食べてますね。

 

今日の新生姜ご飯も、とってもとっても美味しかった。

もうすぐしたら家の茗荷も収穫できると思うので、今年は茗荷ご飯も食べてみたい。

・・・って過去記事でも言ってた

たけのこご飯、とうもろこしご飯、新生姜ご飯、栗ご飯、、、旬の炊き込みご飯って何であんなに美味しいんでしょう。

 

 

 

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.