偏頭痛の季節

 

子供の頃からすぐに頭が痛くなる質で、頭痛には長いこと悩まされてきた。

いつも市販薬を飲んで我慢していたけど二十代後半で市販薬があまり効かなくなり、そしてある日、頭が割れそうなほどの痛みを経験した。

その時は、話しかけられてもそれすら痛く感じるというかすでに最高に痛いのに更に辛さが増す感じで、勝手に涙は流れてくるし動くことも話すことも出来なかった。

一時間程でひどい痛みは治ったけれど、後日、いのっちに連れられ近くの(と言っても自動車で片道二十分以上)頭痛外来のある病院に行ってみた。

そこで初めてきちんと自分の頭痛について診て貰って色んなことを知った。

自分は緊張型頭痛と偏頭痛の混合型だということ。

偏頭痛にロキソニン系の薬は効かないということ。

チーズ(大好き)、チョコレート(超好き)、柑橘系(チョコと合わさると最高に好き)、グルタミン酸(欠かせない)、なんかが偏頭痛に悪影響を及ぼすこと。

気候によって頭が痛くなること。

夜更かしが良くないこと。

効く薬が人によってバラバラだということ。

・・・・などなどなどなど。

 

好きな食べ物が偏頭痛に繋がってるのは本当に悲しかった。

けれど、知ったら納得することばかりで、原因がわかれば気をつければ良いし、怖くはない気がした。

 

私の場合、処方された薬(今はマクサルト)が良く効いているのでそれも良かった。

 

 

今は、偏頭痛の時でも薬を飲まずに涼しくして、暗くて静かなところで一眠り(眠れる工夫はする)すればものすごくスッキリとするので、そうしている。

耳栓をして寝るとめちゃくちゃ良い。

予防薬は、何年間かは毎日飲んでいたけど、今は家に居ていつでも休めるので、飲んでいない。

 

 

 

最近は気候が不安定なためか、 久しぶりに頻繁に頭が痛くなっている。

私は夏が苦手なのだけど、それは頭痛の季節でもあるから。

夏は血管が膨張しがちですからね・・・。

 

 

 

www.zutsu-online.jp

 

 

自分の頭痛が偏頭痛なのか緊張型なのか、どちらかわからない時は少し階段を登ってみたりして判断している。

動いて痛みが増すのは偏頭痛です。

偏頭痛用のお薬で自分に合うものが見つかれば儲けものなので、病院で処方してもらうのがオススメ。

(飲みすぎると蜘蛛膜下出血になったりすることがあると言われているのでちょっと怖い)

 

これからもいつ起きるかわからない頭痛と付き合っていかないといけないと思うと気が重いけど、歳を取るとどんどん症状が和らいでくる人が多いという話を聞いて、それを励みにしている。

 

 

 

 

頭痛なんてなくなれば良いのにね。

 

 

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.