生活を書く

暇にまかせて。

スティルアライブ

 

いのっちと出会って七年が経った。あと数ヶ月で結婚して七年でもある。

その間に数々の別れがあった。

実家と義実家合わせて四人と一匹が亡くなった。

近しい親族を含めれば、その倍の人数が亡くなっている*1

子供の頃から良く知る*2優しくしてくれた人たちや家族が他界して、生まれてきてから絶対約束されてるのは「死」だけなんだよなぁと、ここ数年でより強く思うようになった。

 

 先日は、義祖母が亡くなった。

この家に来てから、おばあちゃんが入院するまで(入院後は施設に入居した)は家族の中で(いのっちを除き)一番一緒に居た時間が長かった。

おばあちゃんの血糖値を下げるために細かく刻んだ蒟蒻入りの寝かし玄米を作ったり、砂糖不使用のおやつを考えたり、救急車を呼んだり、一緒に散歩をしたり、散髪したり、もっと悪くなってからは数ヶ月だけだけど日中は付きっ切りだったし、、、色々思い出す〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

私は死後の世界というのはないと思っているのだけど、でも、もしも万が一あったのなら先に亡くなっている人たちと仲良く過ごしていてくれたら良いのにな、と思う。

 

 

 

 

今を大事に、と思うけど私は今自分が納得出来る時間の使い方が出来ていない。

時間は命そのものなのにね。

有限なのに、期限がわからない。それはそういうものなので仕方なくて、だから結局「今を大事に」ということになるのに。

私が大好きな人も歌っているように、なるべく希望を信じて前を向いていきたい。

 

 

 

それと、特筆すべき(でもない)ことがひとつ。

「いつもの喪服」を着ようとしたら背中のファスナーが途中までで上がらなくなっていた。

簡単に言うと、太って着られなくなってしまった!!!!!!!

今年の四月には着られたのに!いや、その時もだいぶキツイかも、、、と思ってはいたけど。

約7年前に買った時はジャストサイズだったのに。。。

あぁショック。

大きいサイズを買うと安心してもっと成長しそうなので、実家にある私の夏用の黒無地の着物や母親(ふくよか)が着なくなった喪服を急いで送ってもらった。

夏用の黒無地は一度も着ていないし、ここのおばあちゃんも私が着物を着ていると嬉しそうにしてくれていたので下ろそうと思っていたけど、雨天+母親の服がぴったりだった(涙)ので洋装にしました。

夏用の黒無地を着る日は訪れるのだろうか。ずっと出番がないと良いのにな。

 

数日間バタバタ過ごしていたので、この連休は三人でゆっくり過ごそうと思います。

 

 

しかし体についたこの肉、どうしてくれよう。

これからどこまで痩せられるか、楽しみが出来ましたね!(前を向いていく実践)

皆様におかれましては、予定が無い時にこそ喪服を着用してみることをおすすめいたします。。。

 

*1:ひどい時は三ヶ月連続とか

*2:実家は親戚が良く集まる家で伯父達や歳の離れた従姉妹にも可愛がってもらった

すだち胡椒

 

植木鉢でほったらかし気味の韓国青唐辛子を収穫した。

枝についてる時は結構あるなぁ〜と思ったけど、採ってみたらなんか少ない。

 

冷蔵庫にすだちがあったことを思い出し、柚子胡椒ではなく「すだち胡椒」を作ってみることに。

f:id:dangomushin:20180910200932j:plain

すだちは毎年買っているので、木が家にあったらなぁ。

材料をさっと熱湯にくぐらせてみじん切りにして、塩と一緒に擂りまくる。

f:id:dangomushin:20180910200944j:plain
f:id:dangomushin:20180910201031j:plain
小さいすり鉢に入れたけど、流石に小さすぎて一回り大きいものに移した図

切る時にすだちの皮があっちこっちに飛びまくり嫌になってしまい、あまり細かくしなかったのがいけなかった。
擂るのにかなり時間がかかりました。

しかし何とか出来上がり。

f:id:dangomushin:20180910200906j:plain

煮沸消毒した瓶に入れ保存


ちなみにすり鉢に残ったすだち胡椒は勿体無いので、そこに白米を入れて、茹でた薄切り豚バラを乗せて少しだけお醤油をかけて食べました。

 

口の中でワ〜〜っと風味が弾けるぅ〜〜〜〜〜!

 

という感じです。

これもフレッシュううう〜〜〜〜で美味しい、けど塩がキツイ。

少し寝かせたらもうちょっとまろやかになるかな。楽しみ。

 

 

それと

f:id:dangomushin:20180910200911j:plain

酢漬けも作った。

この後、採れたものもどんどん入れて増量したい。

 

この辛い酢は揚げ物に掛けたいなぁと思っている。

f:id:dangomushin:20180902005041j:plain

この前作ったフライドポテト、美味しかったな。

余談ですが、このポテトを揚げている時「ロマンティックあげるよ」を歌いながら揚げていました。

つまり?

f:id:dangomushin:20180902005124j:plain

山盛りロマンティック。*1

マクドナルドのポテトが食べたくて、メークインで作ってみたら結構似たものになった気がする。

お義母さんもいのっちも美味しいと言って食べていた。良かった。

 

ちなみにこの日はローストポークも食べた。

f:id:dangomushin:20180902005053j:plain

こんがり

f:id:dangomushin:20180902005128j:plain

しっとり

肉は塊の方が美味しいなぁと食べるたびに思ってしまう。

私は今、肉を食べている!!!と強く感じられるのが良い。

 

*1:面白さを求めていないダジャレ(ダジャレ?)

秋のはじまりは茄子

 

 

<いつかのごはん>

キクラゲと卵の炒め物

f:id:dangomushin:20180902003120j:plain

 

ごま油で炒めて、これにラー油をかけて食べた。

調味料は、砂糖と無添加味玉。

ユウキ 化学調味料無添加味玉 300g

ユウキ 化学調味料無添加味玉 300g

 

 ワタクシ、ジャンキーなものも食べたくなったりすることもあるのですが、あんまりにも頻繁に食べると本当に体調悪くなることがわかってきている。なので、自分で作るものについてはなるべく化学調味料を使わずにいこうかな・・・と。

味にも満足している。

 

 キクラゲはお義母さんが産直で買ってきてくれたもの。

 

f:id:dangomushin:20180902003048j:plain

 

 写真ではわかりにくいが、たっぷりある。

 

f:id:dangomushin:20180902003057j:plain

 

ぷりっぷりの湯がいたキクラゲ。

麗しい〜〜〜。

これの半分は先の卵炒め、半分はそのままポン酢やごま油×塩で食べたのでした。 

 

 

 

<昨夜の晩御飯>

四種の茄子のトマトソーススパゲティ

f:id:dangomushin:20180904220220j:plain

 

イタリア茄子二種(種類は不明だけど、フィレンツェではない)と、丸ナスと中長茄子。

秋の茄子はどれも美味しい(雑な感想だが本当にそう)

 

トマトソースは、前に作って冷凍しておいたミートソースとトマトの水煮缶と塩胡椒、ベーコンとニンニクとバジルと塩胡椒で簡単に作ったもの。

お義母さんといのっちは美味しいと食べてくれたけど、私はトマトソーススパゲティが苦手なので少し辛かった。*1

お店で試してみたことも何回かあるけど、どこで食べても途中で食べるのが苦しくなってしまい、最後まで美味しく食べ切れたことがない。

トマト感のあまりないミートソースや角切りトマトが生で入ってるカッペリーニやナポリタンなんかは大丈夫なんだけどな。

 

暑い間元気のなかった茄子も、元気になってきたのかぼちぼち実をつけてそこそこの量の茄子が冷蔵庫に入っている。

茄子はそこそこ冷蔵庫に入っててもきゅうりほどの精神的圧迫感が無いのが良い。

焼きなすにしたらカサが減るし、茄子ってどっちかって言うと飲み物に近いし(??)

 

その点きゅうりは何なんでしょうね?育ち方もエゲツないし圧迫感が違う。

今年はほとんど採れなかったけど(それはそれでさみしい)。

 

そうそう、きゅうりといえば先日テレビで、きゅうりに名前や体の悪いところを記入し祈祷して、体の悪い箇所を撫でてから土に埋める行事が紹介されていた。

「胡瓜封じ」と言って、体の悪いとこをきゅうりにうつし埋めることで一緒に土に還っておくれ、ということらしい。

「石を撫でると福が来る」とか「目をつぶって石までたどり着けたら良縁に恵まれる」とか色々な伝承があるけど、きゅうりは結構特殊だなぁ~と思いながらテレビを横目に晩御飯を作っていた。

神社仏閣で行われる儀式だとか伝承行事は、ものすごく当たり前に真剣に行われているけど、もし私が家で「胡瓜封じ」(祈祷も自分でする)をしていたら受け入れてくれる人が減りそうな気がする。真剣であればあるほど家族にも止められそうな気がする。どうだろう、、、止められなかったとしても参加はしてくれなさそう。

しかしそれを寺社仏閣で行うと、ありがたいものになるんだよね・・・何なら参加したくなるもんね。不思議だ。

めちゃくちゃ不思議だけど、それをすることで、安心して健やかに過ごせるなら良いよねぇ。

儀式ってそういうことなのかな。

 

 

 

さて、九月四日、昨日。

台風21号チェービー、ものすごい勢力でしたね。

我が家も危険な気がしたので

[いのっちのツイートより]

 

こういうことをしていました。

毎回、車を避難させようにも土砂崩れや浸水、何か飛んできそうな場所ばかりでどこに行けば???という感じなので、家が一番安全な気がして家に置いています。

しかし今回はさすがにやばそうだったので少しだけ車高を上げて。

とにかく色々覚悟して待機していた一日。

が、心配していたよりも遥かに穏やかに台風は過ぎていきました。

明日は車を下ろさなければ。

 

雨がザーッと降るたびに警報が鳴って、運良く何事もなかったけれど今回の台風時も避難勧告は出ていて、この地に住み始めてから自然には抗えないということを知り、災害は生活の側にあると意識する様になりました。

「今まで大丈夫だったから今回も大丈夫」なんてことはなく、対策はできる限りした方が良い。

 

 

災害に遭われた皆さんが一日もはやく元の生活に戻れますように。

 

*1:今回、食べ始めるまで「大きな茄子がごろごろ乗ってるトマトソーススパって美味しそうだな〜」としか思っておらず、苦手だということをすっかり忘れていた。大丈夫か、私の脳

© 2015 Okadango