ほしくさのおもいで

暇にまかせて。

春かも。

 

昨日の夜、手巻き寿司を食べた。

 

鮪のすき身、サーモン、イカ、赤エビ、、、。

調子に乗って食べまくったせいか、今日、朝ごはんを食べた後、死ぬかと思うくらいお腹が痛かった。

激痛が治ってからも、十六時くらいまでは何となく痛くて、これが「しくしく」痛いってやつなのか?と思っていた。

もう復活したけど、朝ごはん食べた後で良かった〜〜〜。

1人でサンドイッチを作って食べたので(大満足)。

ちなみにいのっちの朝ごはんは、小鯛の笹漬けのお茶漬けにした。

まだ半分残っているので、明日は私が食べる。

 

 

 

先日食べたワンタンの半分は、揚げワンタンにした。

 

f:id:dangomushin:20160322213903j:plain

 

ワンタンの色んな包み方を試してみたけど、結局簡単なのに落ち着きそう。

 

アボカドの天ぷらは、これでもかというほどトロトロでいのっちが感動していた。

九十八円の特売アボやるやん(めっちゃ選んだ)。

 

最近、天ぷらは米粉(全然減らない)で作っているのだけど、小麦粉より簡単。

かなりサラサラに作って、薄く纏わせるといい感じになる。

ずっと前に小麦粉と同じ様な濃度で作ったら、冷めた時に口の中にダメージを負う程硬い衣になったので注意。

 

 

 

おばあちゃんは熱も下がり、徐々に食欲も回復してきた。

けど、一人では、立てないんだよね。

リハビリが必要だと思われます。

 

 

 

 

 

あとこれ。

bookandbeer.com

 

酒井若菜さんの書く文章、優しさや強さに溢れてて、正直で、大好きなんです、私。

 

・・・行きたかったなぁ・・・。