生活を書く

暇にまかせて。

再び海側へ(七月三十日)③

 

前回、前々回の続きです。

 

dangomushin.hatenablog.com

dangomushin.hatenablog.com

 

十九時三十分近く。

私たちの横でレジャーシートに座った家族連れが「もうすぐ上がるね〜!」と言ってくれたことで打ち上げ開始時刻を知る。

 

数分後。 

 

f:id:dangomushin:20170731233150j:plain

 

あっ・・・・そっちか。

打ち上げられてから、打ち上げ会場の方角を知る。

 

f:id:dangomushin:20170731232854j:plain

 

建物越しでも、中々良い感じです。

 

f:id:dangomushin:20170731235112j:plain

 

私たちの前にはわんこが居たんだけど、ずっと飼い主さんの膝で静かにとってもいい子にしてた。

おけつかわいい。

 

後ろを見ればプロジェクションマッピング

f:id:dangomushin:20170731233107j:plain

 

プロジェクションマッピングにあまり興味がなかったんだけど、この舞鶴倉庫の壁に映像が映し出されるのが中々面白くて、期間中にまた来れたら良いなぁという気持ちになった。

 

 

花よりだんご。

 

f:id:dangomushin:20170731233034j:plain

 

花火より肉巻きおにぎり。

 

f:id:dangomushin:20170731233040j:plain

 

というわけでもないが、お店が目の前にあってどうしても食べたくなってしまい食べた。

家でも作ってみようと思った。

 

 

 

f:id:dangomushin:20170731233157j:plain

 

f:id:dangomushin:20170731235119j:plain

 

そろそろ終わりに近づいてる予感。

 

まだ終わってないけど、混雑して駐車場から出られなくなっても困るので早めに帰ることに。

 

f:id:dangomushin:20170731233201j:plain

 

ソフトクリームのライトには人を引き寄せる力がある。

 

 

f:id:dangomushin:20170731235124j:plain

 

やっぱり夜の赤レンガは雰囲気が良い。

 

 

f:id:dangomushin:20170731233046j:plain

 

早めに帰ってゆく人々。

 

 

f:id:dangomushin:20170731233053j:plain

 

蔦が歴史を感じさせる。

 

f:id:dangomushin:20170731235128j:plain

 

ゆっくり写真を撮りながら歩いていたんだけど、駐車場に着いてもまだ花火は打ち上げられていた。

 

 

 

最後の一発。

f:id:dangomushin:20170731233143j:plain

 

花火の手前に山のシルエットが浮かび上がって面白かった。

あの山の上から見てみたいかも。

 

 

久しぶりに打ち上げ花火を見て、かなり満足して帰りました。 

 

かなり長い一日(ブログも長くなっちゃったし、ていうか読んで下さってありがとうございます、本当に。)に感じましたが、たまにはたっぷりデートするのも良いなぁ、と思いました。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2015-2017 Okadango All Rights Reserved.